ここから本文です

マイ・プライベート・アイダホ (1991)

MY OWN PRIVATE IDAHO

監督
ガス・ヴァン・サント
  • みたいムービー 336
  • みたログ 1,548

3.57 / 評価:369件

2回目観る価値あり

  • xtf***** さん
  • 2019年8月2日 21時26分
  • 閲覧数 190
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1回目見ても意味わからない。こんな作品に登場させられたリバーフェニックス可哀想だと思った。何が良いのか監督悪趣味、高評価理解できない。リバーフェニックスの価値下げたと。見たくないと思いました。
2回目見てようやく納得。持病については詳しく知らないけど、リアリティーの追及、貧しい少年たちの暮らしを追うドキュメンタリー映画真実は小説より奇なりで、もっと喧嘩など起きているかもだけど、その日暮らしをする少年たちの事実を作品化ーそこで絶対ルンペン風のおじさんこんな人絶対いそう、社会で受け入れられないボブが少年たちの親代わりに慕われる。
あまりに現実っぽくて逆に映画という感じがしない。リバーフェニックスやキアヌリーブスの良さが全然出ていない。ただリアリティーを追及したならアリだと思った。
この作品に出演した彼らはとても純粋な(映画スターでは珍しい)人達だと逆に心の中から好きになった。もっと野心家でも良かったのにキアヌの性格のよさはこのときから。だから若々しい( -_・)?ですね。
映画の中のリバーフェニックスのなりたいものは何もないという台詞が一番良かった。ただ母に会いたい、友人を愛してしまったのもここまでの環境ならあり得ると思います。スコットが心の支えだったんだなぁと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ