ここから本文です

マイ・フレンド・フォーエバー (1995)

THE CURE

監督
ピーター・ホートン
  • みたいムービー 815
  • みたログ 2,575

4.47 / 評価:728件

ハラハラする濃密友情物語

  • 江分利満 さん
  • 2014年7月20日 7時38分
  • 閲覧数 948
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

エイズの子どもとの交流の話。難病ものは嫌いなのだが、これは子どもの遊びの世界が生き生きと描かれており、自分の子どもの頃に戻れるところがある。

エリックは愛情の薄い家庭に育っている関係か、遊び自体がかなり乱暴で、むやみに草を食べさせたり、勝手に長旅をさせたり、見てるほうがのんきに同情していられない展開になる。
病気のデクスターよりも愛するものが欲しかったエリックの成長物語でもある。病気と家庭事情という孤独が二人の少年を濃密な友情を可能にした。このあたりの描写もうまいですね。見終わってもその絆が心に残る。
エイズの子役のジョセフ・マッゼロのはかない感じと、ラストが素晴らしい。いつまでも心に残る映画の一つだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ