ここから本文です

マイ・ライフ (1993)

MY LIFE

監督
ブルース・ジョエル・ルービン
  • みたいムービー 113
  • みたログ 994

4.13 / 評価:247件

死を目前にした1人の男とその家族の物語

  • 一人旅 さん
  • 2011年4月5日 3時08分
  • 閲覧数 962
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしい作品だった。自分の死を間近に控えて、自分自身を見つめなおすキッカケを得たマイケル・キートン演じる主人公が、これから生まれてくる子どものためにビデオレターを撮るお話。それと並行しながら、疎遠になってしまっていた両親や兄弟との和解までの過程を描いている。決して暗い物語ではない。マイケル・キートンがビデオレターを撮る時に見せるコミカルな演出はおもしろい。だけどそのぶん死期が近づくにつれてやつれて元気がなくなっていく彼の姿を見ると居た堪れない気持ちになる。自分の死を宣告されるって一体どんな気持ちだろう?想像すらできない。でもこの作品は、いざ自分が主人公と同じような境遇に陥った時にとるべき行動の指標になった。それは死にゆく自分自身ができるだけ後悔することなく死ねる為のものと、これからも生き続ける人たちに対して自分が何かをしてあげたり、何かを残してあげることだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ