ここから本文です

インフェルノ (1980)

INFERNO

監督
ダリオ・アルジェント
  • みたいムービー 19
  • みたログ 167

3.27 / 評価:71件

なぜ巨匠?

  • occ******** さん
  • 2020年12月31日 13時19分
  • 閲覧数 143
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アルジェントらしさがすっごく出ている作品。
ぶっちゃけ、私にはまったく合わない。というか、全体的にアルジェント作品の良さが全く私にはわからない。なぜこの人が巨匠と呼ばれているのかも意味不明。
どぎつい色彩、支離滅裂なストーリー、衝撃的なシーンを入れたいだけの演出、攻撃的なBGM。芸術的とみる向きがあるのも承知しているし、好みがあるのもわかる。ただ、これはアルジェントだから許されているのであって、普通の監督がやったら酷評の嵐だろう。映画として邪道の系列だと思う。

そのアルジェント節が一番よく出ているのがこのインフェルノだと思う。赤を基調とした色彩感覚。魔女が何をしたかったのか最後まで全く分からないストーリー。秘密を知ろうとしたものが殺されるのはわかるが、全く関係ない骨董品屋が殺されるシーン。ところどころ挟まる何の説明もないけど思わせぶりなシーン(猫を抱えた女、紙人形)。基本好きなんだけどキース・エマーソンのシンセバリバリの音楽。
イタリアンジャーロ物的にはOKなのかもしれないが、ハリウッド的に酷評を受けたのは当然かと思う。くどいようだが、アルジェントだから許される作品だろう。

好みの分かれる作品だとは思うが、この作品を名作と思う人が少なくなって欲しい。そう願わざるを得ない出来の作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ