マイ・レフトフット
3.6

/ 145

18%
41%
30%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(29件)

切ない20.9%勇敢18.6%知的14.0%泣ける11.6%悲しい7.0%

  • hik********

    5.0

    我が心の名優、ダニエル・デイ=ルイス

    本サイトでのレビュー、1100本目。 個人的に最も尊敬する外国人俳優、ダニエル・デイ=ルイスの最高傑作と思える作品が本作です。 とにかく、この映画を語る上で、やはりダニエル・デイ=ルイス氏を語らざるを得ません。(まあ、逆に言えばこの点が突出し過ぎてるんですが)。 はっきり言って、あれはもはや「演技」の域を超えていました。 同年のアカデミー賞では、「7月4日に生まれて」で見事な名演を見せたトム・クルーズを抑えて主演男優賞に輝いたのも頷けます。 トムの演技も見事でしたが、これに関しては運が悪かったとしか言いようがありません。 また、同じくオスカーに輝いた母親役のブレンダ・フリッカーが、これまた素晴らしかった。 単純に、はまり役だったというのもあるが、溢れんばかりの愛情と情熱を息子に与える姿には強い感動を抱きました。 ちなみに「ホーム・アローン2」の鳩おばさんの人です。 兎にも角にも、ダニエル・デイ=ルイスの名演に尽きる一作でした。 ストーリーこそ、今ひとつな感は否めませんが、所謂、よくある障がい者を描いた辛気臭い内容では決してなく、実に気風の良い青春ヤンキー漫画に近いノリなのは新鮮でしたね。

  • ジュディー

    1.0

    西落合1-18-18 更生施設けやき荘

    東京都西落合にある更生施設けやき荘という生活保護受給者が入居する施設では女所長を柳澤明美という人物が勤めていてこの人物の悪辣さは度を越えており (自分は事情があり、数か月入居したのだがそこでの待遇があまりにも悪かったのでこうやってネットで告発する事にした) 入居者の女性を馬乗りになり殴りつけ 「この被害をてめーが訴えたとしてもこっちが「いゃー、病人ってのは怖いねぇ、事実と異なる事をさも事実であるかのように吹聴して・・・」と言えば誰もてめーの 発言を信用しない」このような事を声を荒げて口にした後再びその発達障害と思われる女性の横面をはたき 「殺したって こっちは罪に問われない・・・うまく「病人ですからねぇ・・・暴れて押さえつけたら・・・」と言えば誰もこっちの発言を疑わない」 そう言うと固く拳を握りしめて発達障害の女性を殴りつけた。 更に「鬱病患者」ってのは、怖いねぇ「自殺しないんだから」その神経たるや・・・自分だったら 「精神科の敷居を跨いだら」自殺しますよ・・・どういう神経しているんだろう・・・あ、だから 「おかしい」のか・・・「鬱病患者」なんててめーでは「まとも」と思い込んでいるんだろうね・・・こっちからすれば重度と一緒「ガチキチって自覚もない連中」 「こちらからすれば「発達障害」の連中なんて「本物の狂人」社会に出てくるなよって感じ・・・ま、「この事実を自覚していたらまともだわな」健常者って立場の高い者と 同じ空気を吸えるんだからありがたいと思えや」 「就労移行事業所だって・・・笑わせるなよ「発達障害の連中の就労を支援」するだと・・・こいつら人間じゃーねーじゃねーか、そんな支援するから「ガチキチが付けあがる」「ガチキチを付けあがらせようってんだから「就労移行事業所」に勤めている人間なんて「立派な犯罪者」 このような罵詈雑言を常に入居者に対して口にしている。 当時困窮状態でスマホも所有しておらず、映像証拠も音声もないですが事実です。 西落合更生施設けやき荘の電話番号03-3953-8551 社会福祉法人 特別区人事・ 厚生事務組合社会福祉事業団 tswa-swc@beach.ocn.ne.jp 03-6666-1046

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ名演技が傑作に押し上げる!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • msc********

    3.0

    解き放たれ心軽やかに、、、かな?

    障害者の苦悩、葛藤と恋(独り立ち)の物語、 with Mather. ※割合多め  主人公役の俳優の演技は凄く、鬼気迫るものがある。 (ただ、あまりにリアルすぎるため、健常者には、かえって伝わりにくくなってしまったのではないか?) 病院、個展以降のクリスティの悲喜こもごもは見どころ満載。 ただ、メアリーとの恋は、進展があまりに早急。 出会って花を贈るまで、わずが小1時間ぐらい? 最後だけ取って付けたような感じになってしまった。 ここまでが、良い流れだっただけに、とても残念。 最後を、もう少し時間をかけて丁寧に描いていいれば、かなり完成度の高い映画になったと思う。ホント残念、、、

  • 柚子

    4.0

    偉大なる母

    小児麻痺の主人公が、家族の愛に包まれながら、才能を開花する実話もの 私的には、とにもかくにもお母さんの素晴らしさに、感動した 22人産んで、13人健在というセリフにも驚き たくさんの悲しみの中のあの逞しさなんだね… たくさんの兄弟の中で、主人公だけ特別扱いすることなく、みんな私の子供って 意識してできることじゃないし、自然とできるお母さん 素晴らしい

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第55回

作品賞男優賞

LA批評家協会賞第15回

男優賞助演女優賞

アカデミー賞第62回

主演男優賞助演女優賞

基本情報


タイトル
マイ・レフトフット

原題
MY LEFT FOOT

上映時間

製作国
アイルランド

製作年度

公開日
-

ジャンル