レビュー一覧に戻る
マウス・オブ・マッドネス

マウス・オブ・マッドネス

IN THE MOUTH OF MADNESS/JOHN CARPENTER'S IN THE MOUTH OF MADNESS

96

fly********

5.0

作り手の願望の象徴として

自らが生み出した作品で見る者、読む者、聞く者、感じる者をどうにかしてしまいたい。それは作家なら誰しもそう一度は思うことです。それを表したのが本作です。ラブクラフトの影響も見られますが肝心なのは観客を狂わせたいこの一心なのではないでしょうか。

閲覧数1,282