ここから本文です

マクベス (1948)

MACBETH

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 18

4.00 / 評価:7件

オーソン・ウェルズってすごいんですね。

  • fennel146372 さん
  • 2007年4月7日 21時59分
  • 閲覧数 525
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

“Hail!Macbeth!”と三人の魔女が叫ぶシーンからこの映画は始まる。最近の映画ではしょっちゅう人殺し、裏切りが行われているので、白黒でしかも古典的な作品は退屈かもしれません。なぜ、マクベスがあんなに自責の念にかられるのか不思議に思うかもしれません。
しかし、この映画は、現代人にも十分おもしろく見れます。
オーソン・ウェルズの見開いた目が、彼の狂気を全て物語っています。
最後、首がポーンと飛ぶシーンが衝撃的です。
そして、魔女達がこねくっていた土の人形の首もぽろりと落ちる。
魔女の予言なんぞ信じてはいけません。占いも信じてはいけません。
自問自答の空回りに襲われてしまいますよ。
この映画は、予言は当たらないということを示しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ