レビュー一覧に戻る
マジック

マジック

MAGIC

107

par********

4.0

tenguさん

tenguさん、ありがとうございます。今後も全くレビューがない本作のような陽の当たらないジャンル系映画等にスポットを当てていきたいと考えます。『容疑者X』のレビューは私とは正反対の見方を示されていて非常に興味深かったです(といいますか確かにtenguさんの捉え方の方があの作品は印象が良い)。 傑作『マラソンマン』『明日に向かって撃て』のウィリアム・ゴールドマン原作・脚本のサイコスリラー。原作は主人公コーキー(アンソニー・ホプキンズの演技がまだ初々しく感じられる!)の屈折した少年時代から書き込まれており、コーキーの異常人格の形成に説得力を持たせている。映画は当然その点を割愛しているがポイントとなる部分は上手く見せており、加えて実力派のキャスティングによる演技が上質の舞台劇を観るような緊張感を生み出している。 そして何と言っても″ファッツ″人形! 作品の肝というべき、この人形が程よくホプキンズをデフォルメしたデザインで不気味さを醸し出しており実によく出来ているのだ。このテーマのホラーってめっきり作られなくなってしまったがデビッド・フィンチャーあたりで新しい傑作を撮ってくれないものだろうか?

閲覧数477