ここから本文です

マジック (1978)

MAGIC

監督
リチャード・アッテンボロー
  • みたいムービー 53
  • みたログ 264

3.72 / 評価:100件

人形も怖いが、ホプキンスの方が怖い

  • オーウェン さん
  • 2013年6月19日 19時18分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

作品的には決して面白いとは言えないが、それを補っているのが腹話術の人形であり、主演のアンソニー・ホプキンスである。

手品師で腹話術師でもあるコーキー。
無理な要求を突き付けるマネージャーから離れ故郷へ帰るが、そこにはかつての恋人が。
しかし共にしている人形のファッツもそこにはいる。

人形が命を持つという「チャイルド・プレイ」にも似た展開だが、人形の持ち主も支配されていくところが怖さを倍増させる。
ホプキンスなんて暗闇に立ってるだけでも怖いし(笑)

本来ホプキンスはこういうタイプの作品には出ないのだが、レクター博士の形成を作ったのはこのキャラだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ