上映中

魔術師

ANSIKTET/THE FACE/THE MAGICIAN

99
魔術師
3.7

/ 31

23%
29%
42%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • pag********

    3.0

    これコメディ?

    これで 「みんな、笑えよ」 と言われても笑えない。俳優の容姿も画面も端麗すぎて怖い。音楽は例によって最小限かつ陰鬱、最後だけ唐突に明るい。胡散臭い奇術がテーマといっても、自殺者まで出る。全く違う配役、演出でリメイクしたら、きっと面白いと思う。邦題は 「扮装」 などがよいのかも。切り落とされた手首はおそらく 「アンダルシアの犬」 へのオマージュで、笑ったのはそこだけだった。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    巨匠ベルイマン①

    作品自体が魔術で種明かしのエンディング、と昔から言われて来たけど、何度見てもキョトンとするばかり。

  • hir********

    5.0

    ネタバレ魔術師はカネが欲しくて「魔術師」を演じた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • noginoriko

    4.0

    野蛮で素朴で可愛らしい

    最後のところ、ハッピーエンドのようですが、どうしたああなったのかよく飲み込めなかった。 迷信や占いを信じる一方、粗野な欲望のままに生きる人々の素朴さが愛情をこめて描かれている。野蛮だが可愛らしい庶民のキャラクタが面白い。 おつにすました科学万能主義の学者をとっちめるシーンがとても愉快だった。 見ている最中からこれはフェリーニの映画であると勘違いしていた。イタリアは今コロナで大変のようだがこういうイタリア人なら克服するだろうと感じた。 ベルイマンの映画と気づいたあとも同じヨーロッパでも北欧とイタリアではまるで人種が違うはずなのに日本人の自分が見ると同じに見えてしまう。西洋人の明るい頼もしさはわれわれにはないものだと思ってしまう。

  • asa********

    3.0

    ネタバレ魔術師

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    4.0

    楽しく明るい?ベルイマン映画

    第20回ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞。 イングマール・ベルイマン監督作。 今まで鑑賞してきたベルイマン映画の中で最も観やすい作品だった。 ベルイマンの他の作品と比べ、物語の深刻性は薄く、むしろ楽しさを覚える。 マックス・フォン・シドーが仕掛ける恐怖のトリック演出が本作の一番の見せどころ。 50年代の映画とは思えないほど演出がシャープだった。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ究極の魔術とは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中