ここから本文です

魔術師 (1958)

ANSIKTET/THE FACE/THE MAGICIAN

監督
イングマール・ベルイマン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 66

3.77 / 評価:26件

野蛮で素朴で可愛らしい

  • xxa******** さん
  • 2020年3月18日 10時40分
  • 閲覧数 265
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後のところ、ハッピーエンドのようですが、どうしたああなったのかよく飲み込めなかった。
迷信や占いを信じる一方、粗野な欲望のままに生きる人々の素朴さが愛情をこめて描かれている。野蛮だが可愛らしい庶民のキャラクタが面白い。
おつにすました科学万能主義の学者をとっちめるシーンがとても愉快だった。
見ている最中からこれはフェリーニの映画であると勘違いしていた。イタリアは今コロナで大変のようだがこういうイタリア人なら克服するだろうと感じた。
ベルイマンの映画と気づいたあとも同じヨーロッパでも北欧とイタリアではまるで人種が違うはずなのに日本人の自分が見ると同じに見えてしまう。西洋人の明るい頼もしさはわれわれにはないものだと思ってしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ