ここから本文です

マタドール<闘牛士>・炎のレクイエム (1986)

MATADOR

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 15
  • みたログ 53

3.92 / 評価:12件

解説

 スペインの鬼才P・アルモドバルの日本初公開作品。殺人にエクスタシーを感じる男と女の、極限的官能を描いた作品。現役を引退したかつての闘牛士に、青年は教えを受けていた。彼は男らしさを誇示しようと、一連の未解決の殺人事件の犯人は自分だと嘘をつく。しかし、本当の犯人は、闘牛士時代のスリルから殺人を繰り返していた男だった。また青年を弁護した女弁護士も、セックス中の異様な興奮から男を殺していた……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ