ここから本文です

マッケンジー脱出作戦 (1970)

THE MCKENZIE BREAK

監督
ラモント・ジョンソン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 15

3.83 / 評価:6件

実在したUボート乗組員の脱走支援作戦とは

  • hoshi595 さん
  • 2019年8月25日 4時26分
  • 閲覧数 75
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次世界大戦下のスコットランドを舞台に、600人のドイツ軍捕虜を収容するマッケンジー捕虜収容所での”戦い”が描かれて行く。主演は、「ネバダ・スミス」でスティーブ・マックイーンと共演したブライアン・キースと「キャバレー」でライザ・ミネリと共演したヘルムート・グリーム。

脱走で有名なのは、スティーブ・マックイーンの「大脱走」だが、本作品はドイツ軍が捕虜なので立場が逆転している。周到な準備と計画はもちろんだが、これが単なる攪乱作戦に留まらず、実在した捕虜となったUボート(ドイツの潜水艦)乗組員の脱走を支援する作戦に基づいている。

監督は、マーゴ・ヘミングウェイ主演「リップスティック」でレイプというショッキングな題材を手掛けた事で知られるラモント・ジョンソン。サスペンス色が強く緊張感が持続する手腕は流石である。戦争映画でも頭脳戦で、一々感心させられるが果たして勝利をつかんだのは誰か?

主役の二人の一騎打ち的要素は、ロバート・ミッチャムとクルト・ユルゲンスが主演の戦争映画の名作「眼下の敵」を思い出さずにはいられない。題材が地味なので脚光を浴びにくい作品ではあるが、これも戦争の一片には違いなく、ドイツ軍の歌う軍歌の力強さが耳に残る佳作である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ