ここから本文です

マッケンナの黄金 (1969)

MACKENNA'S GOLD

監督
J・リー・トンプソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 144

2.86 / 評価:59件

大スペクタクルだが、アクション不足

  • ジャンゴ さん
  • 2010年3月15日 22時15分
  • 閲覧数 818
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

私、マカロニウエスタンばかり観てるわけじゃないです。題名は知ってたが初めてテレビ録画で観ました。1969年製作のハリウッド西部劇です。「ひょっとしたら、この年代のウエスタンは、マカロニの影響を受けているかも?」と期待しました。冒頭、保安官グレゴリー・ベックがインディアンの老人を、撃鉄を叩いて3発連続発射で殺します。「お~!マカロニや~」と喜んでいたが、それだけでした。
グレゴリー・ベック、オマーシャリフ、テリー・サバラス、など出演者全員が黄金伝説の欲に取り憑かれた悪党ばかりという設定はマカロニ的ですが、銃撃戦があまりなく、やはりハリウッドの、かったるい退屈な西部劇でした。
見所はグランドキャニオンが大地震で崩れるスペクタクルです。これは、ハリウッドにしかできない、贅沢な大仕掛けと特撮です。これだけ観る価値がありました。
まだインディアンが悪者で白人が正義でした。この翌年に逆の真実を暴いた「ソルジャー・ブルー」が製作されました。
ラスト馬で去っていくグレゴリー・ベックのカバンには、こっそり盗んだ黄金がいっぱい詰まってました。悪やなー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ