ここから本文です

M★A★S★H マッシュ (1970)

MASH/M*A*S*H

監督
ロバート・アルトマン
  • みたいムービー 80
  • みたログ 908

3.30 / 評価:252件

面白いとは言えないが興味深い面白さ

  • TとM さん
  • 2013年8月19日 9時43分
  • 閲覧数 1505
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカンニューシネマの時代の作品でもあるから、そういった所謂、反社会的なブラックユーモアを内包した映画だったのだろうと思う。

しかし私には単なる反戦映画だったように感じた。

とはいえ、これは最終的な感想であり、ラストシーンに至る前までは、ブラックなアメリカンニューシネマとしか思えなかった。

ラストシーンは配給会社からの指示で偶然に生まれたものらしいが、結果として作品に納得することが出来、それにより本来描きたかった反社会的なブラックユーモアも咀嚼し味わうことが出来る。

偶然のラストシーンという土台のおかげで作品が砂上の楼閣にならずに済んだとは、やはり映画の中の偶然は最高のスパイスなのだろう。

私は規範や秩序を遵守したい(`する´ではない)タイプの人間であるため、アメリカンニューシネマは苦手で、少し辛口の評価になったが、興味深い面白さがこの作品にはあると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ