ここから本文です

真昼の用心棒 (1966)

TEMPO DI MASSACRO/MASSACRE TIME

監督
ルチオ・フルチ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 76

3.24 / 評価:33件

用心棒のマネのマネ

  • kun***** さん
  • 2018年3月24日 8時34分
  • 閲覧数 614
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

だけど、ストーリーは意味不明。
雰囲気スタイルはイーストウッド、レオーネ、モリコーネ。
オリジナル黒沢明編から似た物と言うか偽物の結局出がらしの様なつまらない
物になる。
仲代達也の異常性を強調したような
だけで締まらない。
母親のような人が殺されるが、そんなー酷いあんまりと思わない。
設定が良く分からないので、主人公との愛情の深さが判らないから。
兄との関係も意味不明。
兄が又何ものなのか?
凄い拳銃の使い手。
意表をつかれるが、心地いい物でなく
何それと思ってしまう。
アクションの演出は並み。
肝心のストーリーが良く分からないので、せっかくのアクションも生きない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ