ここから本文です

真昼の用心棒 (1966)

TEMPO DI MASSACRO/MASSACRE TIME

監督
ルチオ・フルチ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 77

3.56 / 評価:34件

マカロニ映画にしてはパンチ力不足の感じ

  • アイアンハート さん
  • 2019年8月21日 14時04分
  • 閲覧数 53
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

3.28点/30人/93分/1966年  

原題「MASSACRE TIME」は多分「皆殺しの時間 」的な物騒な意味だと思うが、マカロニ映画あるあるで、邦題に変換するときは「用心棒」もしくは「荒野」をつけるならわしの様で、内容完全無視の邦題になっております。

マカロニらしく、それなりにグロくて過激ではあるが同じネロ映画の「続・荒野の用心棒」(1966) 原題「DJANGO」に比べておとなしめなので、いささか物足りなさを感じる。

あとストーリー的にもビックリ種明かしの人間関係的にも、いかにもヤッツケ仕事的な展開になるのだが、マカロニ映画あるあるだと割り切って、大目に見るのが楽しむ秘訣の一つだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ