ここから本文です

まぼろしの市街戦 (1967)

LE ROI DE COEUR/KING OF HEARTS

監督
フィリップ・ド・ブロカ
  • みたいムービー 91
  • みたログ 179

4.25 / 評価:83件

もっとも明るい反戦映画

  • taka さん
  • 2020年2月28日 0時24分
  • 閲覧数 289
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

噂の名作反戦映画を劇場で観る機会に恵まれた。
もちろん初見だ。

とにかくすごい映画。
反戦映画なのに明るい。
精神病院の患者たちと殺しあう兵士たちではどちらがマトモ?と問いかける。
患者たちの無邪気さ、純粋さが戦争の悲惨さを打ち消してくれる。
そして兵士たちを滑稽に見せてくれる。

当時、人気絶頂のジュヌビエーヴ・ビジョルドが出ている。
彼女を知ったのはもう少し後だが、この名前に何度も下を噛みそうになったのもいい思い出だ。
映画好きなら観ていて損はない。
音楽も素晴らしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ