レビュー一覧に戻る
真夜中のカーボーイ

真夜中のカーボーイ

MIDNIGHT COWBOY

PG12113

エル・オレンス

5.0

比類なき天才的編集センスで魅せる名作!

『ハロー・ドーリー!』(1969)や『明日に向って撃て!』(1969)etc..強力な対抗馬が並ぶ中、1969年アカデミー作品賞含む3部門を受賞した本作。邦題の由来エピソードもとても面白いです。 『明日に向って~』のポール・ニューマン&ロバート・レッドフォードのコンビも勿論とても素敵ですが、本作のジョン・ヴォイト&ダスティン・ホフマンのコンビも最高にマッチしています!特に足の不自由な詐欺師ラッツオを見事に演じたD・ホフマンは、主演男優賞匹敵レベルだと思います。映画デビューにして出世でもある名作『卒業』(1968)の優等生ベンジャミンの翌年、これほど別次元のキャラクターをここまで演じ切れる俳優はそういないでしょう。 また、「映画」はよく「編集の芸術」と称されますが、本作はまさにその真骨頂だと思います。現実と回想と妄想がとてもテンポ良く、かつ自然に交わる編集センスには脱帽します! そして本作の雰囲気を一層彩る名スコアの数々―・・音楽家ジョン・バリーは本当に才能溢れています。 1960年代の締めに相応しいアメリカン・ニュー・シネマの名作! ================================== ★1969年アカデミー賞 3部門受賞 作品賞、監督賞、脚色賞 ★1969年ゴールデングローブ賞【ドラマ】 (※作品賞ノミネート )

閲覧数1,104