真夜中の刑事/PYTHON357

POLICE PYTHON 357

118
真夜中の刑事/PYTHON357
3.5

/ 12

25%
25%
33%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

かっこいい40.0%切ない40.0%勇敢20.0%

  • rou********

    3.0

    ネタバレ嗚呼仏映画!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • syu********

    5.0

    フィルム・ノワールの秀作

    アラン・コルノー監督の2作目でフィルム・ノワールの秀作。ストーリーもきちんと構成され澱みがない。イヴ・モンタンが孤独な影を引きずる執念の刑事を名演、脇も実力のある俳優が固めている。 オルレアン警察の部長刑事フェロー(イヴ・モンタン)は、職務に忠実で有能で、手にする拳銃パイソン357は彼にとって一身同体の存在だった。オープニングはフェロー刑事がコルト・パイソンの弾丸を自ら鋳造している工程が映し出され印象的なのだが、この場面にラジオ放送として流れる曲はジョルジュ・ドゥルリューとしては異色作。従来はクラシカルで気品のある曲作りを得意としているのだが、ここでは不協和音とコーラスが緊張感を高める近代音楽風の曲を作っている。音楽を使うポイントを極端に絞っているのも特徴で、ラスト以外は実音(ラジオや店内放送として流れる音楽)として使われている。イヴ・モンタン、シモーヌ・シニョレ夫婦共演のこの映画は、男と女の愛憎、男と男の友情を渋味たっぷりに描いた、

  • tam********

    5.0

    ヌーベルフィルムノワール

    イブ・モンタンはうまい役者。 すくなくとも、このようなうらぶれた中年男を演じられるだけのことはある。 同じことが共演している奥方のシモーレ・シニョレにも言えるのであるが、今回はイブ・モンタン。 最近のモンタンは、極左的政治メッセージを孕んだ題材に関わるかと思えば、男女の細やかな描写が特徴のラブシネマでも独特の存在感を示している。 どちらも僕には理想の男性像としてまぶしくて、うらやましい俳優だ。 ところが、どっこい。 それに留まるモンタンではなかったようである。 本シネマの彼の役どころ、一見どこから見ても風采の上がらない中年男。 よくあるのが、こんな人間が肝心な場面で大活躍するというパターンだが、主人公フェローの場合、決して変身するわけではない、生粋の中年男だ。 哀れなまでにも人間臭く、自分の職務から離れられない(生活すべてを刑事活動に捧げている)中年男の不器用さがフェローからはにじみ出ているのである。 せっかくモンタンを使うのであれば、女性との愛の葛藤がシネマの(たとえ刑事ものであれ)横糸ぐらいになる方が自然なように思われる。 確かに女性がストーリーのキーにはなっているが、ロマンスまでにはならない。 ステファニ・サンドレッリ(ちょっと、ふっくらしてきたがいまも魅力的)を相手役シルビアにキャスティングしたのもその点が考慮されてのことだろう。 しょぼくれた中年男と恋をするには彼女は、少し清純さを失いすぎたし、基本的に生命力が強い印象がある。 というわけで、フェローがシルビアと一時の恋、錯覚に陥るのも自然だし、その恋が自分が愛する生活(刑事生活)を脅かすとして深入りしないのも、これまた自然で抵抗がなかった。 そこにあるのはストイックな男の人生なのだから。 ハムエッグを焼き、コーヒーを沸かすシーンに、カットインされる愛銃パイソン357の銃弾を手造りするフェロー。 常に整理されている最小限の家具と工作道具が同居するフェローの部屋。 いつも同じグレーの上着しか着ないフェロー。 滑稽にさえ見える曲撃ちまがいの射撃訓練に熱中するフェロー。 条件反射でパイソンを抜き撃ちするフェロー。 自分の顔を焼いてまで、本能のまま自分を守ろうとするフェロー。 誰の助けも借りず、長い人生を生き抜いてきたフェロー。 同じ男性としてとても悲しい想いがする。 ラストに用意されたガンアクションも、訓練された刑事の姿のみ、決してアクションの華をみせない。 体力の衰えを、ものともしない古参軍曹の逞しささえ感じるに至っては、余計に悲しい。 イブ・モンタン、男の美しさに自身隠しようのない老いの疲弊が融けあっている。 ほとんど忘れかけていたフィルムノワールの匂いを胸いっぱい吸い込める名品。 アラン・コルノー監督、噂にたがわぬ鋭い切れ味だった。 記:1979年5月16日

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
真夜中の刑事/PYTHON357

原題
POLICE PYTHON 357

上映時間

製作国
フランス/西ドイツ

製作年度

公開日
-

ジャンル