マラソン マン

MARATHON MAN

125
マラソン マン
3.5

/ 264

13%
34%
41%
11%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(56件)

恐怖23.8%不気味17.7%勇敢10.8%絶望的10.0%知的9.2%

  • kaz********

    3.0

    ダスティンホフマン主演の映画なので観たが、後味サイテーだった。どうしてくれるの。

    あらすじは、走るのが好きな男ベイブが闇の組織に目を付けられ巻き込まれていく話です。ダスティンホフマンがそのベイブ役を担ってます。 さて感想ですが、暗い。 最後までずっとその感じが続きます。 途中、ああそうだったのというところはありますが、基本、この映画の暗い雰囲気を取り除く仕掛けはなにもありません。 もう観るのがイヤ、やめてーというシーンがでてきます。 映画監督の観客に対するメッセージは何だろうと考えさせられます。 うーん。なんだかなあ。というような映画でした。

  • pla********

    4.0

    ネタバレ抑えた演出、演技がゾクゾクさせる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ame********

    2.0

    安全か?

    スパイモノ?学園?どう絡んでくるんだろ なるほど兄がね あらら死んで拉致か 安全?何それ 助け出されたときに一挙に説明かよってご都合過ぎるんじゃね? ってそれも偽装かよ あららやっぱ兄が警戒してた通りかよ女 ダイヤをどうしたいんだ? 自分でって危険過ぎるだろ あらら安全じゃなかったね 喰わせるって 自滅か ・・・・・ 何か支離滅裂な映画だった ナチと絡めてスパイサスペンスやりたかったんだろうが 腑に落ちない展開だらけで興ざめ

  • uay********

    4.0

    新旧大スター共演

    マラソンのアベベに憧れる大学生役を、当時40歳近いダスティン・ホフマンが演じ、片や当時70歳近いローレンス・オリヴィエが、残忍で不気味なナチスの残党を怪演。新旧の大スター共演が興味をそそる。 この作品で印象的なのは、オリヴィエを初めとする高齢俳優たちの狂気の熱演で、外国の演劇陣の層の厚さと、凄みを感じずにいられない。 監督は『真夜中のカーボーイ』以来、ホフマンと再び組んだジョン・シュレシンジャーで、流石の演出力を見せ、ニューヨークの景観も楽しめる、ムードたっぷりのサスペンススリラーに仕上げている。 ホフマンの兄に『フレンチ・コネクション』『ジョーズ』のロイ・シャイダー、恋人に妖しい魅力のマルト・ケラーと、キャスティングも中々いい。

  • mov

    2.0

    雰囲気物

    洒落た雰囲気で怖そうで面白そうだったけどそうでもなかった。 歯科医怖い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第34回

助演男優賞

基本情報


タイトル
マラソン マン

原題
MARATHON MAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル