マリリンとアインシュタイン
3.6

/ 16

31%
31%
19%
6%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

セクシー16.7%ファンタジー16.7%笑える16.7%コミカル16.7%ロマンチック16.7%

  • aki********

    2.0

    私には無理。理解不能。何を伝えたいんだか

    何を伝えたいんだかさっぱり分からん。 原爆の脅威がテーマならほかの物語展開もあるだろーに? 独特な作り方をするこの監督の作品は、万人受けはしない、ごく一部にだけしか伝わらないと思う。 頑張って最後までしっかりみたが、ただそれだけ。何も残らなかった。残念。

  • sah********

    4.0

    ロードショーでの新鮮さが今も

    ロードショーで観てから約30年、今見ても新鮮に感じる。カメラマン時代が長かった監督なので、元は舞台劇の本作でホテルの部屋のシーンが殆どな中でもキラリと光るカメラワークが良い。

  • arl********

    5.0

    うわっ評価低すぎ

    温かい人間性とスパイシーな風刺に満ちた佳作です。 実際アインシュタインはM.モンローに言い寄られたことがあるそうです。プロポーズとも受け止められる誘いを、あっけなく断ってしまったのでした。モンローは「私の美貌と、あなたの頭脳を授かった赤ちゃんは、さぞ素敵でしょう!」と持ちかけると、「その逆だったら最悪なので、やめておきましょう」と一蹴…。 あまりに評価が低いので☆おまけ。

  • fbx********

    3.0

    独特

    ローグ独特の映像美は、しっちゃかめちゃかであってもどこか 枠から外れないようになっている。 イギリス映画の雰囲気を如実に湛えた好作です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第38回

フランス映画高等技術委員会賞

基本情報


タイトル
マリリンとアインシュタイン

原題
INSIGNIFICANCE

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル