レビュー一覧に戻る
まわり道

まわり道

FALSCHE BEWEGUNG/THE WRONG MOVEMENT/FAUX MOUVEMENT

100

mai********

3.0

自分を見つめ直すまわり道

見つめ直しがうまく行ったのかどうかはわからないけれど 作家にと願う彼にとっては、人と交わり、言葉を交わし、経験した事は きっと無駄ではないんだろうとしか言いようがない。 もの凄い遠回りで、自己を見つめ直すとか見聞を広めるとか 果たしてできたかどうかはわからないけれど 出会った人たちと共有した時間はかけがえのないもののはず… 違うだろうか? 身になったのではないだろうか? そもそも何の役にも立ってないかもしれないのか? 良いんだと思う。 道は一つじゃない。 どんなに回り道をしても いつかどこかに辿り着くんだろうから。 このゆとりが今の世になくなっているのが悲しいことかもしれない。 2022年1月3日シネマテークたかさきで鑑賞

閲覧数176