レビュー一覧に戻る
マンハッタン無宿

マンハッタン無宿

COOGAN'S BLUFF

94

一人旅

4.0

真夜中のカーボーイ from アリゾナ

ドン・シーゲル監督作。 名脚本家:ハーマン・ミラーのオリジナルシナリオをアクションの名人:ドン・シーゲル監督が映像化したアクション映画で、本作はシーゲル監督とクリント・イーストウッドの記念すべき初タッグ作品として知られています。 アリゾナ州の田舎町で保安官補を務めている一匹狼の主人公:クーガンが、上司の命令で囚人の引き渡しのため大都会NYを訪れるが、あろうことかその囚人に隙を突かれて脱走されてしまった主人公はたった一人で囚人のゆくえを追うことに―というサスペンスアクションですが、主人公が貫くアリゾナ流儀とニューヨーカーのNY流儀の対比がユーモラスな味わいとなっていますし、主人公が何度もテキサス人と間違えられる姿にも笑いがこみ上げてきます。 全体的に粗削りな捜査アクション物ですが、クライマックスのバイクチェイスからの格闘戦をはじめドン・シーゲル印の泥臭く漢臭いアクションシーンが恰好いいですし、女たらしな主人公と精神分析官の美人ヒロイン(+α)とのロマンスも見所となっています。 主演のクリント・イーストウッド(撮影時38歳)がNY初訪問の南部人を漢の渋さ満点に力演していますし、ヒロインを演じたスーザン・クラークの可憐な色気にも魅了されます。

閲覧数86