ここから本文です

マンハッタン無宿 (1968)

COOGAN'S BLUFF

監督
ドン・シーゲル
  • みたいムービー 12
  • みたログ 336

3.09 / 評価:125件

帽子が取れた時、ダーティハリーに変身する

  • リュウ さん
  • 2017年4月22日 14時44分
  • 閲覧数 925
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

クリント・イーストウッドの代表作ダーティハリーの前身となった作品。
イーストウッドが演じるのはウエスタンの世界から大都会へやって来たような出で立ちの男クーガン。女性に積極的でやけにモテる色男。敵の女とも楽しんでしまう始末。そんなんだからヒロインのブーツを脱がせてあげるシーンもやけにエロティックに見えてしまう。
イーストウッドだったら戦いはお手の物のはずが、序盤での銃を発砲以外なかなか戦わないちょっと変わった男を演じている。しかし、終盤近くで敵にお気に入りそうな帽子を取られた時、ウエスタンのカッコいいガンマンから変身、あの型破りな刑事ダーティハリーとなったのだ。そしてきっとイーストウッドも監督も思ったと思う。「こっちを主人公にしたらきっと面白いだろう」と。つまり敵をばしばし倒していく役の方がきっと面白いと思ったんではなかろうか。だがこっちのクーガンという男は煮え切らない男で、敵にやられてばったん倒れたりだとか、なかなか苦戦する男。終盤でラスボスをバイクで追いかけるところぐらいしか爽快なシーンがない。あとは女性にやたらモテているだけって印象。作品全体がちょっと煮え切らなかったかなあ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ