レビュー一覧に戻る
ウィッカーマン

ウィッカーマン

THE WICKER MAN

88

enn********

4.0

ネタバレ異文化・異教徒の恐怖

リメイク版のことは知っていたのですが、素晴らしいカルトムービーだと評判のオリジナルの方からみました。 いやー、面白かったです!決してホラー映画ではないのですが(現にエロティックの棚にありましたw)、自分と分かり合えない、理解できないものへの恐怖の描き方がうまかったです。 熱心なキリスト教徒の警部(30代くらいで婚約中だがなんと童貞!)が、行方不明の少女を探すために一人で孤島に上陸しますが、島民はおかしな宗教観をもっていて、来ていきなり宿場の娘に誘われるわ、学校で性器を讃える授業をするわ、女性が全裸で炎を囲んで踊るわ、フリーセックス賛美の島でした。島のあちこちで古い民謡が歌われるのですが、その歌詞もまた性的なものを暗喩しています。そんな環境で堅物の警部が苦悩したり、異教徒相手にキリスト教を推したり、島民から明らかに邪険にされても我を通して捜査したりと、感情移入こそできませんが、見ていて飽きさせない主人公でした。 特に意外な結末でもなく、オチも序盤に読めてしまうものでしたが、それを除いても島の雰囲気や島民の暮らし、カルト宗教の表現の作りこみがすごく、観ていて楽しめました。主人公も周りから浮きすぎていて一挙一動にはらはらさせられましたw まとめとしていえば、現代のような迫力あるアクションシーンや、度肝を抜く展開などはありませんが、常識では理解できない、奇妙な風習の島やそこで行われる祭などのシーンに興味をそそられる方におすすめの映画でした。

閲覧数1,440