レビュー一覧に戻る
ウィッカーマン

ウィッカーマン

THE WICKER MAN

88

まむしむら

4.0

クリストファー・リー様の勝利

ミッドサマーのヒットで注目された、1973年の英国フォークソング満載ホラー。 芝居はクラシカル、怖さは皆無だがレトロさと悪趣味は楽しめる。  祭りの時のクリストファー・リー様がオモシロカッコよすぎなんだが、主人公が必死なもんでそれどころじゃない空気感でやきもきする。 しかし宗教の問題も強くアピールされているため安っぽさはなく、信心深い主人公の自覚のない傲慢さが強く印象に残る。 彼は神の国へ行けたのだろうか、それとも場所が変わればそこに彼の神は存在しないのか。 この年この島が大豊作だったら笑える。

閲覧数1,062