マンマ・ローマ

MAMMA ROMA

106
マンマ・ローマ
3.8

/ 9

11%
56%
33%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

悲しい66.7%切ない33.3%

  • 一人旅

    5.0

    母親の愛情は永遠に…

    ピエル・パオロ・パゾリーニ監督作。 元娼婦の母親と一人息子の関わりを描いたドラマ。 イタリアの鬼才:ピエル・パオロ・パゾリーニが長編デビュー作『アッカトーネ』(61)の翌年に撮った母子物の佳作で、『無防備都市』(45)や『ベリッシマ』(51)のアンナ・マニャーニが息子想いの母親を熱演しています。 貧困層に身を置く母子を描いたシビアな人間ドラマであり、元娼婦の母親と職もなく遊んでばかりの一人息子の関係性を描いています。母親は息子のために仕事を探してあげたり、シングルマザーに夢中になる息子を彼女から引き離そうとする等、何かにつけて息子のためを想った行動を起こしますが、それでも、息子の本質的な部分までは変えることができず、せっかく始めた仕事もすぐに辞めてしまいますし、金欠のため悪友と窃盗を働く等して息子は自滅への道を突き進んでいきます。 元娼婦という穢れた過去を乗り越えて果物屋として全うに働き始めた母親と、母親からの愛情を一身に受けながらも貧困の泥沼に自ら嵌り込んでいく一人息子の関わりと悲痛な末路を描いた母子ドラマで、息子を強く想う母親を演じたアンナ・マニャーニの報われない愛情に胸が締めつけられます。

  • jun********

    3.0

    モノクロながら強烈な色!

    パゾリーニ監督の1962年の作品。 冒頭の下品な結婚式のシーンも、娼婦のマンマ・ローマが男達と長い道を歩くシーンも、強烈な色を放っている・・・モノクロ映画なのに! “そんなことまで親が干渉すべきじゃないでしょ?”と思うことが多いけど、、、マンマ・ローマの息子への愛と期待が常に画面から溢れ出んばかり!  なのに・・・あのラストは辛すぎる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第23回

イタリア・シネクラブ連盟賞

基本情報


タイトル
マンマ・ローマ

原題
MAMMA ROMA

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル