ここから本文です

ミーン・ストリート (1973)

MEAN STREETS

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 72
  • みたログ 467

3.43 / 評価:141件

共感しようがない物語で退屈

  • よだか2号 さん
  • 2015年8月6日 2時33分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

鑑賞後、スコセッシの自伝的な映画と知って「なるほど!だからこんなに共感できないor他人事な感じがするんだな」と変に納得しました、

これを見た人の中でリトルイタリーで育ったチンピラのカトリック的な贖罪物語に共感できたという人がいたら、是非この映画の見所を教えて下さい。

今の所、私には田舎の喧嘩騒ぎを延々見せられたという感想しかありません。

他の方が感想として書いていた「70年代、ベトナム戦争後のアメリカの虚無感と政治家・資本家に対するどうしようもない怒りを上手く表している」や「友情とは青春時代という限られた期間でしか生まれないものである。大人になるにつれ、個々人の利害が人間関係の第一に置かれてしまう」や「成長しきれなかった男達の迷走を表した」といった文章は、それ自体は非常に共感できるし興味深いと思うんですが、果たしてこの映画はそんな内容だったでしょうか?

つまんなかった…です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ