レビュー一覧に戻る
ミクロの決死圏

ミクロの決死圏

FANTASTIC VOYAGE

100

カーティス

4.0

人体探検×スパイスリラー

主人公が小さくなって大冒険!という内容の映画は何本かありますが、それらの中でも本作は出色の出来。 人体のなかを冒険するというアイデアが秀逸ですが、そこにスパイ映画の要素を絡めることで、「タイムリミットまでにミッションを成功できるかどうか」「クルーの中にいる裏切り者は一体誰なのか」という2つのサスペンスが生まれるため、単調にならず、緊迫感があります。 それに加えて、体内のビジュアルが素晴らしいです。50年も前の映画なのでセットや特撮は古臭いのですが、それを補ってあまりある秀逸なデザインの数々。 ちょっとした音や心拍が命取りになったり、体を守ってくれる白血球が脅威となったりといった、人体を生かしたネタも秀逸です。 今見ても楽しめるSFアドベンチャーだと思います。

閲覧数1,468