ここから本文です

ウイラード (1971)

WILLARD

監督
ダニエル・マン
  • みたいムービー 13
  • みたログ 112

3.33 / 評価:43件

人を呪わば

  • スタンリー さん
  • 2020年2月27日 3時31分
  • 閲覧数 155
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

色々病んだ登場人物。
コメディードラマ並に濃いキャラががどんどん現れる。
しかし内容は陰鬱なもので、主人公ウイラードがネズミを使って
日々虐められている社長へ報復する話し。
動物パニックものとは言っても自分の意のままに動くネズミなので、なにも怖さは感じられない。

最も大事にしていたネズミを社長に潰され怒りがMAXに。
ついには命を奪うが、人を呪わば穴二つ。
ねずみ算式に増えていくネズミたちに食われ、因果応報の幕引きとなる。

不気味さが最後まで一貫して漂う映画。
その異様な空気を感じられる点でホラー色のあるカルト映画の一種と言えそうだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ