新Mr.BOO!鉄板焼

TEPPANYAKI

88
新Mr.BOO!鉄板焼
3.3

/ 15

7%
47%
20%
20%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

笑える50.0%楽しい33.3%コミカル16.7%

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    このシリーズは、やはり吹き替えに限るな〜。

  • oce********

    4.0

    浮気も大変だ

    Mr.BOOのタイトルがついているのに、もはや主演はマイケル・ホイ1人のみとなったシリーズ。 それでも笑いの面で質は落ちていないのだから立派だ。 マイケルは鉄板焼きの料理人であるが、妻の尻に敷かれ、さらには父親にも好かれていない役柄。 そこで二人の目を盗み、浮気に勤しむマイケルである。 ナイフを使い眉毛を落とすという技だったり、何とかしてデートにこぎつけようとする執念も笑えた。 ただ最後はいかにも香港風な終わり方なので、ここはもう一つ笑いが欲しかったところ。

  • goo********

    4.0

    マイケル・ホイがおもしろすぎる!

    楽しかった♪ 今作のMr.Booは、なぜかジョニーというシャレた名前がついている。しかし、やることといったら、名前に似合わずハチャメチャなことばかり。コックなので調理器具を使ったギャグが特徴だった。 とくにおもしろかったのが美女争奪のテニス試合。始めはボロボロにやられていたのに、ラケットをフライパンに持ち替えたとたん強くなる。フライパンでテニスするなんて完璧に反則だが、そんな細かいツッコミは抜きに笑いまくった。他にはインディ・ジョーンズのパロディシーンもあったり、全編ドリフのようなギャグが満載だった。 そう、Mr.Boo!といえば忘れてならないのが“骨折シーン”。さて「新」になってもあるでしょうか?(笑) それにしてもMr.Boo役のマイケル・ホイはたいしたコメディアンだ。この映画でも、監督・脚本・主演を全部自分でこなしている。それだけ笑いに対して“本気”ということだろう。マイケル・ホイの姿勢は志村けんと共通するところがあると私は思う。 香港映画を観ていて毎回感じるのは、広東語はほんとにユニークな言語だなぁということ。発声、とくに語尾に独特な抑揚があって、それがとても人懐っこく聞こえる。関東人が関西弁を聞くと新鮮な感覚になるのと似ているかもしれない。 また香港へ行きたくなってきた。

  • blu********

    4.0

    嫌な事を忘れさせてくれるお馬鹿な映画!

    公開時に見てからずっと好きで偶に見ています。 さすがは香港のお笑いの帝王Mホイが作り出すお馬鹿な笑いの数々が凝縮されています!それでいて多少泣かせる?ところもあり、楽しい映画です! この映画を見てると嫌な事、悲しい事が一時吹っ飛びますよ!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
新Mr.BOO!鉄板焼

原題
TEPPANYAKI

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル