ウィル・ペニー

WILL PENNY

109
ウィル・ペニー
3.0

/ 34

9%
21%
44%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(12件)

切ない30.8%ロマンチック23.1%勇敢15.4%悲しい7.7%かっこいい7.7%

  • ame********

    3.0

    ネタバレあの終わり方腑に落ちない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abu********

    3.0

    異色

    西部劇としては、ある種異色の作品かもしれませんね。 なんとも哀愁漂う内容。 歌を知らないウィル・ペニーが、照れながら歌を教わりつつも その思いを吐露するシーンがいちばんの見どころ。

  • k2b********

    1.0

    B級恋愛西部劇としか見れない

    どーしてこんなエンディングなんですか? 途中パットしないなーとか思いながら最後まで見てもこの仕打ち酷すぎ。 映画で一番必要な物お忘れです・・・映画の目的 一体何? 西部劇の派手なアクションも少なく 胸が熱くなる恋愛も無く 増してチャールトンヘストンのキャスト有ってますか?終始違和感有りました。 字も書けず、クリスマスの歌も知らず、年に7、8回しか風呂にも入らずそれなのに威厳が有る?おかしいですよ、説得力無いです。 ジョーン・ハケットは、終始良妻賢母感漂い映画のイメージ良くしていました、 でもご主人の後を追ってるはずが何故初老で無学なカウボーイを好きになるんですか? 納得いかない事多過ぎです。 ジョーン・ハケット気に入ったのに映画はB級です。

  • kun********

    4.0

    リアル版カウボーイ

    高倉健の演じた男の様に感じました。 実直純情愚直とでも言うのか。 汚れてない、汚れない男。 彼の求めた物は深い処でつながり合う心。 それゆえに最後それを手放しすしかなかった。 こうありたい物だって事でしょうね。 現実ああいう状況になれば奥さんと一緒になりますよ。 後は野となれ山となれ。 美しく飾った美味しいケーキも結局クソとなる運命。 昨今紀州のドンファン殺害事件で騒がしく、今しがた警察が犬の遺体を掘り起こしライブでした。 ビビットってTV番組ですが、周辺状況を説明してましたが、 思ったのは、殺された彼は孤独で、若い女と結婚したのは其れを埋める一縷の 望だったような。 彼女はホスト転落人生で恐らく実行者。 彼女も実家とは疎遠に成った孤独者。 実は似た者同士だった。 それが被害者と犯人に分かれる皮肉。 人間にとって孤独が一番辛い様ですね。

  • bar********

    3.0

    ガンマンの冬

    ウィル・ペニー。めずらしい西部劇ですが、映画の出来としては普通かと。 おおまかなストーリーはあらすじの通りで、ほかの映画にはないリアルな生活情景が描かれている。銃撃戦はこの映画の主題にはなっていません。そこが面白いところですが、やっぱり映画作りの巧さは感じない。 荒涼とした風景のシーンはなかなか見応えがあります。しかし人物を含めた表現という点では、どちらかといえば工夫が少なく、直球のシーンばかりです。そのため内部構造ががどうしても平板化してしまいます。 ため息をつきたくなるのが、争いや喧嘩のシーン、そして締まりのないジョークの応酬でしょうか。たぶん主題の影響でなるべく淡々と描こうとしたのではないでしょうか。しかしとても見苦しいシーンになっちゃっています。表現法に作者独自のものがなく、平板な撮り方しかしていないので、とんでもなく淡々としちゃっているんですね。セリフも無理に言わせているみたいに感じます。 主役のチャールトン・ヘストンはなかなかの好演技でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウィル・ペニー

原題
WILL PENNY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル