ここから本文です

ミステリー・トレイン (1989)

MYSTERY TRAIN

監督
ジム・ジャームッシュ
  • みたいムービー 64
  • みたログ 694

4.04 / 評価:134件

三つの物語が一つに結びつく楽しさ

  • ☆KEITA♪ さん
  • 2011年2月26日 17時45分
  • 閲覧数 744
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

3つの物語が同時に進行している本作品。
こういう新感覚の作品は大好きで、歩んできた道も、何の因果関係もない3組が同じホテルに泊まり、同じ風景をみて、同じ音楽を聞いているという物語。

 すごく穏やかでほのぼのとした作品なんですが、人生に常に存在する偶然と何気ないセンスがおもしろい本作です。 
 こういう作品を観ていると、映画って本当に人生の鏡だなと常々思わされます。 
 
 一つ目のストーリーは「Far from YOKOHAMA」、日本人カップルがテネシー州に観光に来たという作品。往年のスター、エルビス・プレスリー邸見物の予定が、カール・パーキンスが録音収録したサン・スタジオについてしまう…。そしてその夜、本人たちは宿賃を値交渉したつもりでいる22?で小さなホテルに泊まることに…(やはり当時の日本の若手2人と言う事で、カップルのやり取りに親近感を強く感じる作品となっていました。物静かなカップルの旅、片言の英語でテネシー旅行を堪能する2人がなんとも言えないユニークさを与えてくれます。そして、工藤夕貴のヌードシーンも下品な部分が無く、素直に観れる一編でした)  

 二つ目は「A ghost」、一編目がロマンスならこれは少々オカルトチックなヒューマン。 夫の遺体と共に飛行機で旅立つ予定が、座席予約ができずにテニシーに一泊することになったイタリア人女性。 やがて、アーケード・ホテルにたどり着き、見知らぬ女性と一泊することに…(日本人文化と違い、幽霊の存在を疑う欧州人、そんな冷静な女性が幽霊と出くわすという、今までに無かった試みで描かれている本作。そう、本作は文化も習慣も国境も超えた1つの物語で起るドラマ。) 

 三編目は「LOST IN SPACE」、テレビドラマがタイトルの本作。これは2編の女性と別れ、職も失った男性が自暴自棄になり友人らと共に寄った酒屋で銃撃をしてしまうという本作(前2編の穏やかな物語とは裏腹、本作はすごい強烈な雰囲気の内容でした。でも、展開は十分に楽しめます) 

 こんな三編が織りなす1つの映画。なんやかんやで世界ってそんなにデかくなくて、不思議な事って案外ふがいないんだと思えました。 プレスリー世代や洋楽ファン、本作が公開された頃、青春まっただ中な人ほど、楽しめる時代背景の強い作品のように感じました。 
 
 穏やかな新しい試みの作品です。とくと堪能あれ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ