ここから本文です

溝の中の月 (1982)

LA LUNE DANS LE CANIVEAU/THE MOON IN THE GUTTER

監督
ジャン=ジャック・ベネックス
  • みたいムービー 14
  • みたログ 48

3.30 / 評価:10件

嫌なら見るな。好きな人は愛せ。

  • toratoraborta さん
  • 2010年9月8日 19時23分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

高校時代に見て以来、私はこの映画の虜だ。
この映画の腐ったようなロマンチシズムが大好きだ。
訳の分からないところも多分にあるが、そんなのはどうでも良い。
我々は論理でなく、イメージでも語り合うのだから。
溝を流れる水に移った満月に、血が混じるカットが嫌いなら、見るのをやめてしまえ。
あそこに凝縮された美意識が全て。
酒場にたまった汚い人間達。禿げて老いた娼婦と王子様の結婚。
老いた明度のプラプラの乳房。下世話なアブリル演じる妻。
カエルと呼ばれるゲコゲコ声の老店主。ひたすら痛々しい弟。
美術品のようなナスターシャ・キンスキー。

ナスターシャ・キンスキーが一番美しいのはこの作品であることは間違いない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ