LA STRADA

115
道
4.2

/ 928

49%
27%
16%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(215件)

切ない24.4%悲しい21.9%泣ける18.9%かわいい7.8%絶望的6.4%

  • yyb********

    5.0

    切ない道

    やや頭が弱くも陽気な女芸人ジェルソミーナと、粗暴で愛情を与える事を知らない男ザンパノの二人の芸人の歩みを描くヒューマン映画。ジェルソミーナはザンパノに寄り添おうとするが、愛情を知らないザンパノはそれを無情にも突っぱねてしまう。そんな仲でも二人で歩み、明るく振るまうジェルソミーナ。ラストの浜辺のシーンは切ない。

  • r56

    4.0

    ネタバレこの時代のイタリアのロードムービー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yuy********

    4.0

    野蛮な男の良心

    なかなか最初は没入できずに何度か巻き戻してみた。大道芸で生活する野蛮な男に女の子が売られたことから始まる。これが何がメッセージなのかが分からなかった。 しかし、ある衝撃的な事件がきっかけで男の心の変化が見てとれる。70年前も今も心の動きは変わらない。

  • goa********

    1.0

    DV男への天罰が足りない

    今見たらジェルソミーナがかわいそうすぎる ラストに孤独で泣くのが罰なんて甘っちょろすぎる ミンチにして切り刻まれてもいいぐらい こういう男の存在が許されない時代に見る映画ではないと思う

  • lov********

    4.0

    漂流してるのは、今もオンナジ

    退屈紛れにアマゾンプライム、サーフし何十年ぶりに見ました。  学生時代に新宿の地下で観た時は、感じなかった寂寥感、みたいなものが心に残りました。 モノクロだからかもしれないけど画面から醸し出される荒涼とした風景、… アメリカンニューシネマのラストショーにも通じるような乾ききった大地… 貧しい人々…、世知辛い人間関係… 映画が上映されて何十年たった現代の今日においても根底では、何も変わっていないんだと思う。 ラスト、ザンパノが(一人でいたいんだよ)って台詞、ホントは、その裏返しで一人ぽっちにしないでくれ!って言ってるみたいで切ないです。 ジュリエッタ・マシーナの泣きながら笑う演技とニーノロータの物悲しいメロディが秀逸です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第29回

外国語映画賞

NY批評家協会賞第22回

外国映画賞

ヴェネチア国際映画祭第15回

サン・マルコ銀獅子賞

基本情報


タイトル

原題
LA STRADA

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル