ここから本文です

(1954)

LA STRADA

監督
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 903
  • みたログ 2,171

4.36 / 評価:568件

吹き替え版も是非観てみたいものだ

  • fg9***** さん
  • 2019年4月11日 15時23分
  • 閲覧数 846
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …普段はWOWOWを中心に映画を愉しんでいるが、初回放送もので面白そうな作品がないので、マイ・ライブラリー(2000作品以上)から無作為にチョイスして観てみる。
 以前にWOWOWで放送されたものを録画してあったので、WOWOWのあらすじから拾ってみよう。
 『胸に巻いた鉄の鎖を怪力で引きちぎり、その見物料で生計を立てる大道芸人のザンパノ(アンソニー・クイン)。
 粗暴な性格の彼は、はした金で買い取った知的障害者の女性ジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)をその助手として連れ歩き、勝手気ままな日々を送っていた。
 あるとき彼らは、旅回りのサーカス一座と一緒になり、そこでジェルソミーナは、心優しい綱渡り芸人の男と親しくなる。
 嫉妬に駆られたザンパノは男を殺し、その後ジェルソミーナも置き去りにしてしまうのだが…。』
 今から65年も前の1954年のフェデリコ・フェリーニ監督作品だ。
 ジェルソミーナは知的障害者と書かれているが、ちょっとオラッチの見方とは違っているな。
 彼女は、世間知らずで、少女のまま時がとまっている女性のように思える時もあれば、天邪鬼でしたたかさも併せ持っている女性のように感じた場面もあったかな。
 そんなことはどうでもよろしいが、ジェルソミーナの家族は子沢山だったので、口減らしのためにザンパノに金で買われていき、彼の見世物のピエロ的な役回りを与えられるのだった。
 自分が何らかの役に立っていることを見出した時は、嬉しそうにしていたっけな。
 そんなザンパノとの寝食を共にする旅が続けば、いつしか当たり前の如く彼の女にされても致し方なかったが、ザンパノは自分だけではなく、他の女にもちょくちょく手を出すので、そんな時は、自分を蔑ろにされたジェルソミーナも不満に思うのだった。
 でも、自分の人生なんてそんなものだと諦めの境地にも立たされているのだった。
 そんな折、サーカス一座の綱渡り芸人のイルマットと知り合いになり、ふとした彼との会話の中で、道端に転がっている小石一つにしても、必ず何らかの役に立っている……必要でないものなんて、何一つこの世にない……という話を聞かされて、自分の益体もない存在にも意義があるのだと思うようになるのだった。
 そんな矢先、イルマットはザンパノに殺されてしまったので、以来、ジェルソミーナは放心状態……虚けた精神状態に陥ってしまうのだった。
 で、ザンパノは、魂の抜け殻のようなジェルソミーナは自分の仕事には役に立たない、というか、世話がかかるし、面倒も見切れないと決断して、彼女を路上に捨て置いて立ち去ってしまうのだった。
 それから数年の時が流れて、ザンパノがある海辺の町に立ち寄ってみると、ジェルソミーナが屡々ラッパで吹き鳴らしていた懐かしいメロディを耳にするのだった。
 ザンパノは決して捨て去ったジェルソミーナのことを忘れてはいなかったのだ。
 で、そのメロディを口遊んでいた女性を捜し当てると、どこでそのメロディを知ったのかと尋ねるのだった。
 その女性曰く、海辺で行き倒れていた女性が保護されて、その女性がラッパでその曲をよく吹ていたと教えてくれたのだったが、その女性は既に数年前に亡くなったということも併せて知らされることになるのだった。
 その晩、ザンパノは飲み屋で深酒をかッ喰らい、店で客と大喧嘩した末に、1人浜辺に佇んで、今更ながらにジェルソミーナを亡くした喪失感に胸を掻きむしられながら、激しく慟哭するのだった……といったストーリーだ。
 いや~~、映画って、イイですねぇ……のお手本のような作品で、あどけない顔をしたジュリエッタ・マシーナがラッパを吹き鳴らす情景がいつまでも頭の中から消え去らぬ哀切に満ち溢れた良作だった。
 ニーノ・ロータの音楽も本作の切なさに彩を添えており、文句なしの☆五つ献上だな。
 普段は完全字幕派だが、吹き替え版では、ザンパノ(小松方正)、ジェルソミーナ(市原悦子)、イルマット(愛川欽也)らしいが、吹き替え版も是非観てみたいものだ。

 (メモ 総レビュー数:3312件、2019年度142作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ