ここから本文です

ミッション (1986)

THE MISSION

監督
ローランド・ジョフィ
  • みたいムービー 98
  • みたログ 701

3.51 / 評価:235件

ヨーロッパ的な

  • オーウェン さん
  • 2017年7月31日 11時15分
  • 閲覧数 2673
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

キリスト教の宣教師ガブリエルは、先住民グアラニー族に伝道の道を説くため信頼をつかんでいく。
そのガブリエルと犬猿の仲の奴隷商人メンドーサ。
罪を犯しガブリエルの元で伝道の道を歩んでいく。

この宗教間のやり取りは単純につながらない。
なぜなら宗教を守るという事は、植民地支配の有無を破ることになる。
その結果戦乱へと巻き込まれることに。

雰囲気的にも演出にもヨーロッパで作られたのだとすぐに分かる。
戦乱シーンや行進など、いくらでも盛り上げることは出来るはず。
そこを淡々と見せるのは正解だと思う。

デニーロやリーアム・ニーソンが出ているが、宣教師のジェレミー・アイアンズが苦悩に苛まれながらも争わざるを得ない心境を上手く表現している。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ