レビュー一覧に戻る
ミッドウェイ

ミッドウェイ

MIDWAY

131

nak********

3.0

期待はずれ

大戦序盤に連戦連勝し米軍何するものぞと意気盛んだったが、情報を軽視し騎虎の勢いだけで臨んだためすべての空母を失う大敗を喫し、形勢逆転の契機となったミッドウェイ海戦。 監督が「エアポート75」のジャック・スマイトで、チャールトン・ヘストン以下当時の超一流スターをずらりと並べているので、「史上最大の作戦」みたいな超大作かと思いきや、実写や他作品からの流用映像が多い平凡な戦争映画でした。 ただ、よくある日本軍がなすところなく一方的にやられるストーリーではなく米軍にも相応の損害があり、ちょっとした運のいたずらで米軍の勝利になったという構成になっているところは好感が持てます。 日本側は三船敏郎以外ほとんど在米二世が演じているため感情移入できないところは欠点ですね。 「トラ・トラ・トラ」では日米分けて制作しているので日本側のドラマにも重厚感と説得力があり、戦闘場面はすべて自前で巨費をかけて制作していたので物凄いスケールと迫力がありました。 それに比べると、本作はスターは超豪華だが内容は安上がりな不思議な作品でした・

閲覧数351