レビュー一覧に戻る
ミッドナイトをぶっとばせ!

kak********

3.0

キアヌ・リーヴス24才の若さ溢れるドラマ

「スピード」で大ブレークする6年前のキアヌ・リーヴス 24才の作品。 それでいて高校生ウィンストン役を演じられるのも、 爽やかな印象と無縁ではない。 相手役は、TVシリーズ『フルハウス』のレベッカ役で 知られるロリ・ローリンだが、彼女も当時24歳なのに 高校生タラ役を無理なく演じている。 物語は、学園が舞台かと思えば全く違っていて、冒頭から 謎めいた展開に引き込まれる。 状況が分かってきても、困難な事態は変わらず、世間知らず の若者が窮地に追い込まれるのだが、サスペンスとコメディ の要素が程良くブレンドされ意外と楽しめる。 そんな馬鹿な!?と思っているうちに、どんどん深みに はまっていく様は”アリ地獄”に似ていてハラハラさせられる。 若い頃から映画に出演し、その後息の長い活躍をしている 映画スターなら、昔の映画と今の映画を比較して、その 成長を垣間見る事が出来る。 大スターになる前のキアヌ・リーヴスながら、魅力一杯で 満足感が得られる映画に仕上がっているので、ファンには 見逃せない一本である。

閲覧数467