皆殺しの用心棒

ONE AFTER THE OTHER/UNA DOPO L'ALTRO

93
皆殺しの用心棒
4.5

/ 2

50%
50%
0%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

勇敢20.0%不気味20.0%恐怖20.0%ゴージャス20.0%笑える20.0%

  • mih********

    5.0

    不気味

    完璧なマカロニだ! 型破りで軽快な映画こそマカロニと呼ぶにふさわしい秀作。 マカロニと言うのはより濃い主役を 目立たせる事により良いものになるのである。 そういうふうにみると、この映画の主役は濃すぎる!! 一度見たら忘れられない。 なんたって眼鏡をかけているんだから。 普通のマカロニで眼鏡をかけているというのは 悪役で陰険で弱いと言う事と同じである。 私は今までマカロニで眼鏡をかけている最も有名なのは 『続・夕陽のガンマン』で、トゥコが砂漠から命からがら 這って来て、始に入った銃店の、 あの札を口に加えたオヤジだと思っていた。 ところがこの映画のスタンは眼鏡を壊されるとすかさず 上着の裏に予備の眼鏡を掛けなおしてパワーアップするのだ。 最高の主役である。 脇を固める悪役どももいい味出してんだ。 村のために戦う義賊やら、 保険金詐欺をもくろむ郵便局長やらが 金塊を取り合ってダイナマイトで殺しあう。 マカロニでここまで爆発しまくってるのはすごい。 しかも全部本物のダイナマイトだから 爆発にも迫力があってソ連映画並み。 そして今作最大の見せ場である不気味な復讐劇。 実はスタンは半分しか登場しなくて、残りは悪役である ジェファーソンの映画。 そして一番の見せ場もジェファーソンへの復讐話なのである。 この復讐すごいんだ。 ジェファーソン一味を牧場に閉じ込め逃げ出すヤツを 一人ずつ棺桶に入れて送り返す。 逃げると撃たれるもんだからみんな疑心暗鬼になって、 最後はアジトの中でも仲間がやられる。 ここでの最大の注目どころは、棺桶屋がなんと『荒野の用心棒』 の棺桶屋だと言う事! で、マカロニに語り継がれている最後の決闘もすごい! ワラの端が飛びすさぶ寂れたゴーストタウンで台頭し、 銃が2人の間を行ったりきたり、 はらはらし通しである。 全編に渡って方破りながらも王道を行くマカロニの典型的な傑作です。 爆発シーンや、追い詰められる悪役たちの 心理描写などはマカロニの中でも最高峰です。 主役であるスタンの眼鏡振りを見るのだけでも見ごたえがあります。 マカロニの好きな人には是非見てもらいたい作品です。 一見の価値あり!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
皆殺しの用心棒

原題
ONE AFTER THE OTHER/UNA DOPO L'ALTRO

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル