ここから本文です

ミニヴァー夫人 (1942)

MRS. MINIVER

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 12
  • みたログ 147

3.25 / 評価:52件

この映画が作品賞となる時代を思う

  • キゾウの本棚 さん
  • 2006年10月13日 21時10分
  • 閲覧数 593
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品でオスカーを獲得したグリア・ガーソンとテレサ・ライトの両女優が華やか。丁寧な作りでイギリス上流家庭の雰囲気が良く出ている。だがアカデミー作品賞にふさわしい名作ではない。戦時下の様々な事情から、戦意高揚を目的としたこの映画がアカデミー作品賞に選ばれたのだろう。

イギリス人が防空壕の中でティータイムを楽しむシーンなど、戦争を軽くみせようとする意図にはとても我慢できない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ