ここから本文です

ミニヴァー夫人 (1942)

MRS. MINIVER

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 12
  • みたログ 144

3.25 / 評価:50件

牧師さんまで利用して作った戦意高揚映画

  • 百兵映 さん
  • 2014年3月9日 10時26分
  • 閲覧数 1169
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 大戦初期のイギリスの田舎町、これをアメリカが製作して、もちろんイギリスでも公開された戦意高揚映画。イギリスは私の最も好きな国なのだが、この映画は好きではない。牧師さんが戦争の必要性を説き、信徒・市民を鼓舞する。

 時のイギリス首相チャーチルがこの映画を「駆逐艦一艦隊以上に貢献した」と絶賛したというのだから、改めて戦時映画の威力を感じさせられる。

 そういうことが分かるとすっかり興ざめなのだが、前半の『ミニヴァー』家の暮らしぶりはイギリスの日常生活を知ることができて有意義だ。中流家庭というが、かなり裕福な家庭と見える。中流というのは、ここの駅長さんクラスではなかろうか。その人々がバラの園芸を楽しんでいるのがイギリスらしい。

 映画の最終5~6分が無ければ☆4~5の評価(好感度)だが、最後まで見ると☆1~2になる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ