ここから本文です

ミニヴァー夫人 (1942)

MRS. MINIVER

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 12
  • みたログ 144

3.30 / 評価:50件

名作でした

  • k2b***** さん
  • 2017年12月14日 4時21分
  • 閲覧数 409
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

感動的な名作でした、今まで見なかった事恥ずかしい。
当時日本がアメリカに宣戦布告したばかり、世界中で戦争が有った時代でもこんな映画が制作された事に驚きます。
最近の『ダンケルク』で撤退を助けた民間船の事が、救助の側からのエピソードになっていて、何か不思議な感覚が有ります。
ミニヴァー夫人役グリア・ガースンの、知性・愛情・勇気、この役は、彼女その物かと思えるほどで男性なら直ぐ虜になりそう。
息子の可愛いお嫁さん、テレサ・ライトも愛情・知性素晴らしい人で悲しい、最近『ある日どこかで』で亡くなった女優の自宅を管理していた魅力的な人で、若くても年を経ても素晴らしい女優でした、もっと作品見たかった。
主人役・息子役・子役・おばあ様皆すごく良くて、気持ちが映画に入ったまま暫く戻りません、映画好きの醍醐味で自分はこの後まで残る感覚が好きで、映画を止められません、暫く他の映画を見ても不満残ってしまいます。
どなたかレヴューに書かれてました『暫くぼーっとしてる』・・・・同感

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ