ここから本文です

ミニミニ大作戦 (1969)

THE ITALIAN JOB

監督
ピーター・コリンソン
  • みたいムービー 28
  • みたログ 252

3.58 / 評価:74件

なかなかの良作

  • motorhead_lemmy さん
  • 2015年4月30日 21時58分
  • 閲覧数 834
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、BSプレミアムシネマで、ハリウッドのリメイク版が放映されていたから観たけど意外と面白かった。


リメイク版の方は、マーク・ウォールバーグやジェイソン・ステイサムが出演しているだけあって、アクション色が強い作風だね。

ま、オリジナル版とは全くの別モノだと思った方がいいだろう。

しかも監督がF・ゲイリー・グレイとくれば面白いに決まっている。
因みに、「交渉人」は大好きな作品の一つなのだ。


で、本題ですが、やはりリメイク版の方が面白いって、お思いの方が多いようですね。
だって、”痛快さ”で言えば、間違いなくリメイク版の方に軍配が上がると思うし・・・。

いや、勿論、本作のオリジナル版も面白い。
有名な作品だし、鑑賞前はハードルを上げたのが悪かったんだと思う。
先入観無しで観れば、それなりに楽しめるのではないかと。

ま、クライマックスのカーアクションは痛快。
3台のミニクーパーが息の合ったリズム感で縦横無尽に駆け巡り、迫ってくるパトカーを翻弄し、快走するのだから。

「ワイルドスピード最新作」みたいに、間違っても上空から車を降下させるような、お馬鹿な演出はない(笑)

しかし、最後のオチが頂けない。
中途半端さが否めない演出だよな~。
とてもじゃないが、スカッとするような結末ではないよね。


中盤もやや退屈でした。
何だか、回りくどい作りでやたらと長く感じてしまいました。
もう少し、サクサクと進む流れにして欲しかったかなと。

主にイタリアを舞台にお洒落な雰囲気のある作品だけどね。
確かに音楽も良い!

結局、冒頭のショットとクライマックスのカーアクションに集約されたような作品ではないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ