ここから本文です

ミュリエル (1963)

MURIEL/MURIEL OU LE TEMPS D'UN RETOUR/MURIEL, IL TEMPO DI UN RITORNO/MURIEL, OR THE TIME OF RETURN

監督
アラン・レネ
  • みたいムービー 13
  • みたログ 34

3.54 / 評価:13件

解説

 「去年マリエンバートで」に次ぐ、レネ63年の作品で、昔の恋人と衝動的に再会した男女の複雑な心理を描いたドラマ。骨董屋を営む未亡人エレーヌはカジノに通って孤独を癒すが、大戦後別れた初恋の相手アルフォンスに会いたくなり手紙を書いた。やがて、既に初老の彼は情婦のフランソワーズを姪と偽って連れ、彼女のもとにやってくる。エレーヌにしても何とはなしに彼を呼んだので、別段、愛を復活させたいという強い意志はなかったが、二人は真の結びつきもないまま関係を続けるのだった……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ