レビュー一覧に戻る
ミラクル・ワールド/ブッシュマン

kot********

4.0

豊かさとは何かを描いたコメディ

セスナのパイロットが捨てたビンを天に返す(捨てる)ために旅立つサン族の勇者が巻き起こすコメディ。「天は水(雨)や木といった役に立つものしか与えない」と信ずるサン族の純粋さに何か羨ましさを感じました。人間、こうありたいなと思いますが、これだけ文明にどっぷり使った生活に飼いならされていると、そうもできないだろうなとも思います。一体どちらが人間として「豊か」なのかなと考えさせられました。 そんなメッセージ的なものも感じられましたが、映画の内容は、異文化がぶつかり合う面白さを描いたコメディなので、片意地張らずに楽しめます。アフリカの大地、そこに生きる物も随所に映像化されており、興味深いものもあります。

閲覧数1,173