ここから本文です

無防備都市 (1945)

ROMA, CITTA, APERTA/OPEN CITY

監督
ロベルト・ロッセリーニ
  • みたいムービー 45
  • みたログ 225

4.14 / 評価:71件

神を畏れる

  • gir***** さん
  • 2020年9月27日 15時01分
  • 閲覧数 129
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

神をも畏れぬゲシュタポの非道が描かれるが,詰まるところ内面で呵責が生まれる。さすがに司祭を殺すのは抵抗を感じるのだろう,ラストの処刑で,普通の兵士はびびってしまう。ドイツ軍将校が語る自虐も印象的だ。何が確かか見えない時代に,特に極限状況で,人間を超える神の存在が意識されるんだなと感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ