レビュー一覧に戻る
迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険

いやよセブン

3.0

イギリスのコメディらしい

名探偵シャーロック・ホームズは、実は助手のワトソン博士(ベン・キングズレー)が作り出した人物で、実際は飲んだくれの三流舞台俳優(マイケル・ケイン)だった。 事件を解決するのはワトソンで、ホームズは善意ではあるが邪魔ばかりする。 この事実を知っているのは下宿の女主人と調査を頼んでいる少年だけだった。 今回はモリアーティ教授がポンド紙幣の原版を盗み、偽札を作る事件の解決だが、ホームズの間抜けぶりは面白く、ラストの劇場でのドタバタは笑わせる。

閲覧数951