ここから本文です

メテオ (1979)

METEOR

監督
ロナルド・ニーム
  • みたいムービー 10
  • みたログ 197

2.78 / 評価:49件

新海誠はコレ見て勉強して欲しい

  • inv***** さん
  • 2017年1月25日 19時12分
  • 閲覧数 927
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

彗星(comet)は氷の塊。
隕石(meteor)は鉱石の塊。
『ディープインパクト』では巨大彗星が壊れていくつもの小さな彗星になった。『アルマゲドン』では小惑星(巨大隕石)が壊れていくつもの小さい隕石になる。彗星が壊れても隕石にはならない。材質が違うのだから。
この『メテオ』では火星と木星の間にある小惑星の一つに巨大彗星が衝突してバラバラになり無数の破片が隕石となって地球に向かってくる。
ややこしいが、氷が壊れても鉱石にはならないのだ。そんないい加減なストーリーだから大ヒットなのに何の賞も取れなかったのだと思わないか? それともこの映画を見て彗星が壊れると隕石になると曲解したのか?
夜空の背景も天文アニメにしては幻滅だった。満月に満天の星はねぇだろ。天文写真撮った事ないのか? 満月だとそれが光害となって一等星しか見えない。月食のときが一番星がたくさん見える。月も星も両方ギラギラの月星きらりってのはナシ。天文SFにしては公証が甘かったな。多くの人にこの映画を『君の名は』と見比べて欲しいが未だにDVD化されてないのが残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ